5月22日(金)鳥取県庁 第4応接室にてマスク寄贈式が行われました。
50周年記念事業を検討していた中、コロナウイルスで大変な状況となりました。総合商社としての強みを活かした、山陰の皆様への感謝を込めた事業として、まだまだ不足しており、生活必需品となっているマスクの寄付を行いました。今回鳥取県へ1万枚のマスクを寄付致しました。
少しでも医療従事者など必要とされている方へ届き、地域の感染拡大防止と経済活動の活性化に貢献できれば幸いです。

マスク寄贈式