昭和45年創業以来、上下水道、住宅設備、土木資材、環境資材の商社として山陰地域の発展に貢献してまいりました。平成25年には社名を石田コーポレーションに変更し、さらなる発展を目指してスタートしています。しかし、山陰両県では少子高齢化が進み人口の減少に歯止めがかからず、経済の発展はさほど期待できる状況にありません。

中国横断自動車道尾道松江線の全線開通による経済効果が期待できますが、山陽方面の同業者の当地区への進出も考えられ、反対に競争の激化も危惧されます。

地域社会に根付いた総合商社として、今後も存続し続けるために経営理念を大切にし、お客様の期待、信頼に応えるだけでなく、従業員の雇用とその家族の安全と安心を守る事に全力を尽くして参ります。これからも皆様のご指導を宜しくお願い致します。
 
 代表取締役社長